企業紹介

『アジアライゼーション』。

ITが世の中に多くのイノベーションをもたらし、私たちの生活や’個人と企業’、’企業と社会’、’個人と社会’などあらゆる関係に深く入り込み大きな影響を及ぼすようになって久しくなります。更に、ITの技術革新が進み、その用途がますます多様化し利便性が高まるなか、世界は旧来の’国家’という括りから、国境を越えて同じ価値観を持った人、社会、国・地域が繋がる新たな集団や経済圏へ日々形を変え、その姿は刻一刻と進化し続けています。
このような先の見えにくい不確実性の高い未来の環境に対峙することは容易ではありません。しかしながら、今後限りなく確実に起こりうる世界に大きなインパクトを与える事象の一つとして、”アジアの沸騰”が挙げられます。今から5年後、世界約72億人の人口の約6割をアジアが占め*、2015年からの5年間の成長率は7%を超え、2020年世界のGDPの約4割を占める巨大経済圏となる**アジア。その逆戻りのない確かな潮流に乗り遅れず、莫大なポテンシャルを取り込むことは、世界中の企業経営者にとって社運を賭けた大命題といっても過言ではありません。

pa01012

私たちプリントソルブアジアは、ITを起点に市場とリソースの観点からアジアを一つの経済圏といち早く捉え、アジアで生きる(=アジアライゼーション)をモットーにこれまで多くの時間を費やして市場開拓や生産拠点の開発に取り組んで参りました。これら地道な活動を通じて培った知識、経験、ネットワークを活かし、お客様企業にとってそれぞれの環境とニーズに適したITサービスを提供しながら、アジア経済圏での持続的成長を支援するハンズオン型のマーケティングコンサル会社です。

日本企業のアジア市場進出及びアジア企業の日本市場進出支援、アジア拠点でのシステム開発やBPO業務、アジア人材を活用したITサービス、アジアで’立ち回れる’人財育成を始め、アジア域外企業との連携によって、いち早くアジア市場で展開できる商品、サービス、ソリューションを発掘し、その市場展開を共に企画し実行する。ITサービス資源をフル活用し、お客様企業にとってのそれぞれの’アジアライゼーション’の成功の一助となることが、私たちの目指す価値であり真の喜びなのです。

* 出所:総務省統計局・政策統括官・統計研修所
**出所:IMF World Economic Outlook 2015年10月版